「二十四の瞳」が描く人間模様。[2018-86]【読書レビュー#200】

まだ2018年のレビューをやっておりますが、それとは関係なく、こちらのブログで、 腹をくくって読書レビューするぞ、と決めて、そして通し番号を振りだしてから、 通算200冊目になります! 思えば遠くへ来たもんだ。 長かったような、短かったような。 ちなみに記念すべき第1冊目は、というとなんのことはない、2017年の最初でした。 (記事はこちら) そして記念…

続きを読む