Bibliotaphってことばに出会った。

YWW_bluegeometric.jpg

最近インターネット時代になって(っていつからやねん!)、すっかり、でもないですが、
めっきり紙の辞書の出番って減りましたよね?

国語辞典とか、漢和辞典、持ってます?
じゃあ英和辞典は?

なんて、聞かれたら、あなた、どうです?

ワタクシは・・・

 国語辞典 → ☓
 漢和辞典 → △ (子どもが生まれるときに人から借りたのがそのまま・・・)
 英和辞典 → ☓

て感じですね。
悔しいので、ちょっとだけ自慢すると、そもそも英和辞典は使いません!
なので、その辺を補正かけつつ、修正申告。

 英英辞典 → ◎ (家にも仕事場にも)
 シソーラス → ○ (仕事場に)
 英西/西英辞典 → ○ (家に)

(ΦωΦ)フフフ…
結構ちゃんと持っているのですよ。

 あー、はいはい。ケッ!

とかおもわないでくださいな。

なんでこんな話しをしてるかというとですね、
そういう自分もやっぱり紙の辞書はめっきり出番は少なく、
英語の辞書はもっぱら、

 Dictionary.com

に頼ってるんですね。
英和/和英が必要なときは、おそらくだれでもお世話になっているであろう、
英辞郎です。

で、このDictionary.comですが、毎日メールが届きます。
"Word of the Day"というタイトルで。

って書いてておもったんだけど、いつメアドわたしたんだ??
ま、いいか。

それでですね、今日のその紹介された単語が、

bibliotaph
\BIB-lee-uh-taf, -tahf\

ちゅーやつだったんですね。
カタカナにすると、ビブリオタフ。
「ビ」にアクセントおいてください。(どうでもいい?)

これ見たときに、biblioなんで、本にかかわるなにか、
ってのはわかったんですがねぇ、taphってなんだ?
とおもったら、「埋める」という意味だと。

gatag-00013968.jpg

要は、こんな感じですね。
となると日本語でどう訳すか、というのはよくわかりませんが、
こんなような状態になるまで本を集めるひと。
ということになります。

以下、メールからの引用ですが、ここにも同じこと書いてます
noun
1. a person who caches or hoards books.
Quotes
The late Sir Thomas Phillipps, of Middle Hill, was a remarkable instance of a bibliotaph. He bought bibliographical treasures simply to bury them. His mansion was crammed with books; he purchased whole libraries, and never even saw what he bought.
-- William Blades, The Enemies of Books, 1888
Origin
Bibliotaph comes from the Greek terms biblíon meaning "book" and táphos meaning "burial." It entered English in the early 1800s.


まいにち毎日、Dictionary.comからメールを受け取ってるわけですが、
なんで今日にかぎって取りあげたのか、というと、
まさにこのブログのコンセプト、であり、同時にタイトルでもある、
「読書だけして暮らしたい」
というのに、これ以上マッチしたことばはない!

とおもったのですね。

今は金銭的にもスペース的にも、読む本すべてを買っちゃうと、
ちっさな家でアッという間に↑みたいなことになるので、
もっぱら図書館を利用しているわけです。

いつかはなりたい、bibliotaph
ってところで今日はこれまでにいたします。

今日もおつきあい、ありがとうございました。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック