ちょっとヤバすぎて「面白くて眠れなくなる人体」で知るカラダの秘密。[2019-48]【レビュー#249】

yotakasanFTHG1020_TP_V.jpg


もうタイトル以上に語るものなし、という感じの一冊ですが。




こちらが先でした。要は、同じ著者、坂井建雄氏によるもの。

もうなんていうか人間すごい、ていうか生き物すごい。

頭悪そうな感想ですが、すごい以外に言葉が思いつかない、というか。

異常とも言える精巧な作りで、ほんとに微妙なタイミングをコントロールしたり、
全体をくまなく連携して一つの体を機能させてる。
まさに奇跡ですね、これは。

しかもほとんど、というか基本的にメンテナンスフリーだし、修復するのも基本自力な訳ですよ。
なんでそんなことまでできるのか、考えると夜も眠れなくなっちゃう」

あ、だからそういうタイトルなのか!

と、妙に得心。


面白くて眠れなくなる人体
読了日: 2019年7月15日




あわせてこちらも
面白くて眠れなくなる解剖学

この記事へのコメント