「速読に向いてない人」とかいわれても・・・

0I9A118615030144yotaka_TP_V.jpg

自分は速読派ではないんですが、その昔、一度だけトライしたことがあります。
でもうまくいかなかった、というかあまり変化を感じられなかったので、
今でも覚えてるエッセンスは意識しつつも、まぁ成り行きで読んでることが多いです。

それでも、このブログでは速読に関する記事もいくつか書いていまして。
うまくまとまってないのでこちらの「速読」のタグからたどってみてください。
もしご興味あれば。

で、自分としては速読自体のトレーニングをする、というつもりはないのですが、
速く読めるようになりたい、という思いはあります。
速ければ速いだけ多く読めるわけで、まさにこのブログのタイトルに掲げております、
世の中に、読みたき本は数限りなくあれど、いのち短し恋せよ乙女。
の思いに叶うものなわけです。

そうすると、速読の訓練はしない、とか速読モノの広告とかに踊らされない!
とかわかってはいても、引っかかってしまうこともあるわけです。

それが記事タイトルにある、

「速読に向いてない人」

とか、他には、

一流社長の読書法」

とか、さらには、

「これはヒドい…書籍代をドブに捨てる人」

とかいわれた挙げ句、
「もっと早く  本が読めたらなぁ」 そう思う時ってありませんか? 特に、「読みたい!」と思って 買った本が読めてない時って そう思いますよね…。
なんていわれてしまうと、ちょっと覗いてみてもいいかなぁ… |д゚)チラッ
といって覗いてみたのが今日ご紹介のこちらの世界。

今なら1980円が980円、ということなので、まぁそれならムダにしてもいいか、
というかムダにするもしないも自分の心がけよね、ということで買ってみました。

鬼が出るか蛇が出るか。
レビューも追ってしますが、今日は取り急ぎのご紹介でした。

といってなかなか終わらないんですが、「鬼」と「蛇」だったんですね。
「へびがでるか じゃがでるか」って思ってて、蛇と蛇?なんじゃそれ?
と思って調べてみたら、鬼と蛇でした 笑

ということで、以下宣伝にうつります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓(以下広告です)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パラパラっと
1冊10分で本が読めたら…


本を読んでも
内容が頭に入らない!
という事が無くなったら…


読みたい本が
読めなくてイライラする事が
無くなったら…


どれほどあなたの仕事・人生は
変わるでしょうか…?

もし、今あなたが
本を読むのに
1時間以上かかったり…

本の内容が
頭に入ってこないなら…

原因は日本の読書教育にあります。

なぜなら、アメリカでは
小学生のうちから
本の読み方、活用の仕方を
叩き込まれるのに対し…

日本の学校では
本の読み方なんて
教えてくれません。

(読書感想文の書き方
くらいでしょうか)

このように、
日本では本の読み方を
教わらないので、

1冊を読むのに時間がかかるのは
仕方ない事なんです。

実は今、、、

速読をマスターするための講座を
割引価格でご案内する
準備をしています!

この講座は過去に
受講者は1700人を超え、
修得率は98%なのですが、、、

参加しない方が
いいタイプの方も
もちろんいます。

以下のような方は
参加されない方が
いいかもしれません。

・本をパラパラめくるだけで
 速読が身に付くと思っている方


・読書に対して自己投資する
 価値が無いと思っている方


・ノウハウを得ることで満足して
 実際に行動を起こさない方


しかし、もしあなたが、
本を読むスピードが
遅い事が辛いなら、、、

本を読んでも
全く頭に残らない事に
イライラするなら、、、

読みたいと思って
購入した本が読み進められず
積ん読になっていく事に
腹が立っているなら、、、

こちらをご覧ください。
↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1478706/R15XXNwN/

この記事へのコメント