「絶対しない」んだそうです、「絶対」[2019-77]【レビュー#278】

TRTM9655_TP_V.jpg

なかなか強気なタイトルですわよね、と。


ハウツーっぽい、というか結構そうなんですが、意外と速効性があって使えるな、
と思ったのでさらに吸収するために2回目を。
フォーカス・リーディングの本の影響も少なからずあるのかも。
(紹介記事はこちら:「習得率98%?! 1冊10分で読む方法?!」)

て、読み始めたところで、ファミレスでの昼下がりなんですが、
隣に座っているママさん二人の会話がすごい。
なにが、って中身はどうでも良くて、片方が結構一方的に他のママさんの不平不満を、
マシンガンで吐き出してるんですが、もう片方のママさんの共感力がハンパない。
とにかく受け止める、受け止める、頭から否定しない。
「これぞ共感力かっ!」と感心しきり。
それでいて一方的に聞いてるだけかと思うと、ちゃんと攻守が交代して、
さっきまで防戦に回ってたママさんもしゃべるし意見もしっかり主張する。
中身は聞いてないのでほとんど頭にはいってこないんですが、これぞまさに感情の交流(!)
が起こっている瞬間なんだなぁと、感心することしきり。

いやー、いい勉強になりますわ。本なんか読むよりよっぽどためになるかも 笑

それはさておき、読了して:

「周りに同じ気づかいを求めない」
「伝えることをあきらめない」

というのがコアメッセージですかね。

気軽に読めるので何回もパラパラ読むようにしようと思いつつ、上で書いたエピソードのように、
もっと周りの会話に耳を澄まそう、というのが何よりの学びであり教材ではないかと 笑


好かれる人が絶対しないモノの言い方
読了日: 2019年11月3日

この記事へのコメント