「天才を殺す」なんて物騒な…

BL002-waruguchijyanakatta20140810_TP_V.jpg
久々に速読立ち読みレポートです。
「天才を殺す凡人」https://amzn.to/38iL7kn
元はブログだったらしく、ブログから本になったという一冊。巻末にブログからの抜粋もたくさん載ってます。
本の内容は、ある会社を舞台に、天才と秀才と凡人と、その相互の相容れない関係、そしてその間を繋ぐ3つの役割(キャラクター?)が織りなすめくるめく人間模様。
ってなんだかすごく陳腐な常套句で納めてしまったんですが、なにがポイントかというと…

えー、しっかりつかめませんでした。ワタクシ。
というか時間がなくて10分で1周だとさすがに難しいのね、と。

次回以降はいくら速レポとはいっても、2周してないものはあげたらあかんな、という気づきでした。

本の内容にほとんど立ち入れなくてごめんなさい。

じゃあもう一度、本屋で二度読みしてレポート書くか、と訊かれたら…

多分しない。うん。しないな。

そんな感じです。

この記事へのコメント