すべての悩みを解決する!?驚くべき瞑想法とは。[20-01][レビュー#286]

こんにちは。読書の専門家りゅうたろうです。
今流行りの感染症の専門家ではないです。

読書レビューじゃないんですが、先日こんな記事を書きました。

そしてまだ絶賛外出自粛中の日々ですが、こんな一冊でイライラをしずめては、と。
(2020年4月現在)
meditating-1894762__480.jpg
「瞑想ですべてを可能に・・・」

そんな素敵な本はこちら↓


「怒らないこと」*のアルボムッレ・スマナサーラ氏(老師?長老?)による瞑想法の本。

サマタ瞑想(=慈悲の瞑想)とヴィパッサナー瞑想の二つを具体的なやり方を交えて説明。
瞑想初めてでも大丈夫。

そして坐禅のように足を組む必要もない、むしろそうしなほうがいい、という感じなので、
瞑想に取り組んでみたい、そんなあなたにおすすめです。

それよりもなによりも、この本のスゴみは瞑想のやり方ではありません。

前段の、瞑想ってそもそもどういうもので、どんな効用が、という説明が続くんですが、
それが圧巻です。

瞑想最強!

瞑想すればなんでも叶う!

幸せもすぐそこに!

瞑想に不可能なし!!!

そんな言い切りが気持ちいい 笑

スマナサーラ氏を直接知らないので日本語がどの程度おできになるのかわかりませんが、
口述本のような感じもあって、語り口の熱意が伝わってきます。

日々やってる坐禅との両立をどうしたものか、私の場合考える必要はありますが、
まぁやれるところから取り入れていってみようかな、と。
まずはサマタ瞑想と歩く瞑想からですかねぇ。

いずれにせよ、実践しないと意味のない本です。

外出ままならないイライラ解消に、ぜひ。
お一人でも、家族と一緒でも。


読了日: 2020年1月17日

この記事へのコメント