本屋、図書館、古本屋・・・。「場」がもたらすセレンディピティと本の持つ根源的魅力について。

ちょっと今日は気分を変えて、読書レビューではないなにか、を書いてみようと思います。なんだか大げさなタイトルかもしれませんが、意外と本質をついているんじゃないでしょうか。 最近すっかり便利な世の中になりまして、アマゾンとか楽天ブックスとか、いつでも好きなときに好きな本が買えるわけです。 そしてキンドルとかもあったりして、無料であの本も?!この本も?!とか、紙の本は絶版だけど、キンドルだけで…

続きを読む