#ProjectLiteracy 100年 10月 11月 1月 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 agi AI Aldous Huxley ASi coursera DAIGO DRM Eric Ries FinTech FX Gone Girl Grit HBR HIIT iPAD iPhone IT Lean Startup M&A MBA MBO-S Michael Ende momo MOOC NASA NLP NY PDCA PQ PR SF Steven Pinker ta The Elements of Style winning あるかしら書店 うつ病 おすすめ書籍 お知らせ お経 お金 さかはらあつし しつもん すばらしい新世界 ぬまっち ねこ やり抜く力 アイデア アウトプット アサーション アデル・フェイバ アドラー心理学 アナウンサー アブラハム・マズロー アベノミクス アラン・チューリング アルゴリズム アルボムッレ・スマナサーラ アンガーマネジメント アンドリュー・スコット イエス イエスマン イヌ イベント イライラ インタビュー インターバル・トレーニング インプット ウィンストン・チャーチル ウォールストリート ウォーレン・バフェット エッセイ エッセー エリック・バーン エリヤフ・ゴールドラット エリース・ミッチェル エレイン・マズリッシュ エンゲルス オデッセイ オペレーション オペレーションズ オリックス オルダス・ハクスリー オンライン辞書 オークツリー カウンセリング カラマゾフの兄弟 カラマーゾフの兄弟 カルチャー カルロス・ゴーン カンブリア爆発 カーネギー ガイ・ウィンチ キャリア キャリアカウンセリング キャリアコンサルタント キャリアコンサルティング キャリア教育 キャリア開発 ギリシャ クリス・アンダーソン クロネコヤマト グロービス ケインズ ケリー・マクゴニガル ゲーテ コピーライティング コミック コミュニケーション コンピューター コーチング ゴーン・ガール サイコパス サピエンス ザ・ゴール シズル シッダールタ シャザド・チャミン シンギュラリティ ジェイムズ・バラット ジャック・ウェルチ ジーニアス スコット・フィッツジェラルド スタンフォード スチュアート・クレイナー スティーブ・ジョブズ ストレッチ スピード スペンサー・ジョンソン セブン&アイ セレンディピティ ソクラテス タイトル タナカヒロノブ ダイヤモンド ダイレクトレスポンスマーケティング ダイレクト出版 ダグラス・アダムス ダニエル・カーネマン ダニエル・ピンク ダン・アリエリー ダン・ケネディ チャルディーニ チャーチル チャーリー・マンガー チーズはどこへ消えた? テイラー テクノロジー ディストピア ディープラーニング データ デール・カーネギー トニー・ロビンス トヨタ トヨタ生産方式 トランポノミクス トークショー ドストエフスキー ドロシー・リーズ ナミヤ雑貨店の奇蹟 ニュース ネコ ノンフィクション ハワード・マークス ハーバード ハーバード・ビジネス・レビュー バカ バナナ バーバラ・フレドリクソン パンク ビジネス ビジョナリー・カンパニー ビッグデータ ビットコイン ファウスト ファヨール ファンタジー ファンダメンタル ファーストリテイリング フィンテック フォトリーディング フォーカス・リーディング フリー フリーランス ブッダ ブラックホール ブランド ブルーバックス ブレイディみかこ ブロックチェーン プラトン プロスペクト理論 ヘルマン・ヘッセ ヘンリー・ミンツバーグ ベイズ統計 ベイズ統計学 ベートーベン ペドロ・ドミンゴス ホリエモン ポジティブ心理学 マイクロソフト マインドフルネス マインドマップ マクドナルド マズロー マッキンゼー マッキントッシュ マッシモ リヴィ‐バッチ マット・デイモン マツダミヒロ マネジメント マネジャー論 マルクス マルサの女 マルサス マーケティング マーティン・セリグマン ミステリー ミッチェル・コミュニケーションズ ミハイ・チクセントミハイ ミヒャエル・エンデ ミンツバーグ メモ メンタリスト モチベーション モモ ヤバい経済学 ユダヤ ユニクロ ライティング ライフネット生命 ライフ・シフト ライブドア リクルート リズム感 リンダ・グラットン リーダーシップ リーン リーン・スタートアップ ルポルタージュ レイ・カーツワイル レイ・クロック レビュー ロシア文学 ロジカル・シンキング ロバート・キーガン ワーク・シフト ワールポラ・ラーフラ 一橋大学 一般理論 三品和広 上期 下剋上受験 下期 下村湖人 不合理 不条理 世界 世界史 中国 中学受験 中島聡 中里介山 中野信子 久賀谷亮 予測 二十四の瞳 井堀利宏 交流分析 人を動かす 人事 人事戦略 人体 人口学 人工知能 人工知能学会 人材 人生100年時代 人間失格 人間心理 人間性 人間関係 人類学 仏教 仕事 仕事術 仮想通貨 企業 企業経営 伊丹敬之 伊東宣広 会社 会社四季報 会社経営 会計 伝える 伝え方が9割 伝記 佐々木圭一 佐藤允一 作文 個人事業主 傾聴 働く 先崎学 児童書 共産党宣言 兵法 兵法書 内館牧子 出口治明 初心 剣術 労務 効果 効果効率 勉強 動機づけ 医学 博報堂 即興劇 原始仏教 受験 受験勉強 古典 古森重隆 古野庸一 只管読書 合格 吉川英治 名言 名言集 向後千春 哲学 商売 問題解決 図書館 図書館戦争 国税 國分康孝 坂井建雄 坂口安吾 坂本光司 坐禅 堀江貴文 堕落論 塩次喜代明 売る力 壺井栄 夏号 夏目漱石 外出自粛 外国文学 外資系コンサル 多動力 大人の学び 大前研一 大学 大菩薩峠 大野耐一 天文学 太宰治 太平洋戦争 失敗の本質 女子プロレス 妻のトリセツ 孔子 学問のススメ 学校 学校教育 学研 孫正義 宅急便 宇宙 安藤俊介 宗教 定理 実験 宣言 宮内義彦 宮本武蔵 富士フイルム 対人関係 専門家 将棋 小倉昌男 小林多喜二 小林弘幸 小林敏男 小畑千代 小説 小豆島 就活 山崎元 山本七平 山本五十六 岡本裕一朗 岩波文庫 岸見一郎 帳簿 平木典子 年間レビュー 幸せ 幻冬舎 広告 広告コピー 座禅 弾圧 影響力 徳川夢声 心理学 心理療法 怒らないこと 怒り 意識 慶應義塾 戦後史 戦略 戯曲 手塚治虫 技術 投機 投資 抱負じゃない 政治 政界 教科書 教育 教養 数学 文化論 文学 文春 文法 文章術 斜陽 新井紀子 新企画 新年 新装開店 日本 日本でいちばん大切にしたい会社 日本人 日本文学 日本軍 日産 早稲田大学 映画 春号 時代小説 時間 暗号 暗号通貨 暮らす 書く 書籍 曹洞宗 朝日新聞 木村周 未読 未読書 未読書レビュー 本に貴賎なし 本の本質 本を読む本 本屋 本田健 本質 村上世彰 東ロボくんプロジェクト 東京大学 東洋経済 東洋経済新報社 東野圭吾 松下幸之助 松尾豊 松本亘正 林輝太郎 枡野俊明 柳井正 柳生 柳生宗矩 柳生新陰流 株式 株式投資 根性 梅原猛 森鴎外 榎本博之 橘玲 機械学習 欲求5段階 歴史 水野敬也 永田町 池谷裕二 決算書 沢庵 沼田晶弘 洋書 海老原嗣生 海軍 深層学習 清水亮 清水博 渋沢栄一 渋沢百訓 渋滞学 渡辺一史 渡辺三枝子 渡辺健介 渡辺由佳 漢字辞典 漫画 瀬戸口仁 火星 火星人 無料 片付け 物理学 特攻隊 生命保険 生活 生涯学習理論 生物 田中泰延 申告 病気 百田尚樹 目標管理 目的意識 睡眠 瞑想 知能 研究所 確定申告 社会問題 社長 神様 神田昌典 神社 神話 神道 福沢諭吉 私本太平記 秋山訓子 科学 科学的 移民 移民政策 税金 空想 空気の研究 立花隆 立証 竹中平蔵 竹内薫 第九 筆ペン 筋ジストロフィー 算数 管理 節税 簿記 納税 終わった人 組織 組織行動研究所 経典 経営 経営学 経営戦略 経営管理 経営者 経営論 経済 経済学 経理 経験学習 統計学 絵本 美学 習慣の力 聞く力 聴く 育児 脳科学 自己啓発 自己変革 自己実現 自律神経 自然科学 舟を編む 般若心経 英国 英文 英語 著作 著述 藤田田 蟹工船 行動変容 行動科学 行動経済学 西成活裕 西田幾多郎 解剖 解剖学 言い方 言語 言論 記憶 話し方 話す 話術 認知科学 語学 読み書き 読書 読書の専門家 読書の本質 読書メーター 読書レビュー 読書レビューじゃない 読書レビューではなくて 読書感想文 読書法 読書術 読書記録 読解力 論語 識字率 買収 質問 質問術 起業 超予測力 足利尊氏 身体論 転職 辞書 速読 進化 邦訳 部下育成 釈迦 重力波 重松清 野中郁次郎 野口悠紀雄 金儲け 金剛経 金融 鈴木俊隆 鈴木大拙 鈴木敏文 銀河ヒッチハイク 開脚 阿川佐和子 阿川弘之 陸軍 障害 集中力 雑誌 電子書籍 電通 霞が関 青空文庫 非読書レビュー 革命 飯田泰之 高橋伸夫 魚住りえ 鳴門秘帖 麹町中学校 黒川伊保子 齋藤孝

2019年 全読書記録まとめ。

2020/02/08 16:28
Image by Pexels from Pixabay こんにちは。 1月末近くに2019年最後のレビューを完了し、力尽きて&気が抜けていました。もう2月に突入してしまいましたが、昨年同様、読書メーターの力を借りて、2019年の読書記録をまとめてみました。 参考:2018年の全記録はこちら   「2018年、全読書記録のまとめ。【その1:前半】」   「2018年、全読書記録のまとめ。【その2:後半】」 若干、自分で手作業で数字を足しながらのレビュー記事とずれは生じ..

続きを読む

会社四季報 2020年1集は2019年に発売されています。 [2019-84]【レビュー#285】

2020/01/26 12:33
新春1号ですが、前年末に発売されてるものです。 会社四季報 2020年1集新春号 [雑誌] 12月に入ってからクリスマスの頃までバタバタしていて買うのが遅くなってしまいました。前号はそうでもなかったけど、前々号までの反省も生かして、前号同様二日で一巡目は通読。同日息もつかせず逆から二周目。さらにその翌日に前の二周とは別の観点、別の目的でもう一周。 と、年末年始に短期間に高速で回しました。 最初の一周は前にも書いたような気がしますが、あらあらなスクリーニング。キーワード..

続きを読む

訊いて聴いて、引き出す力。[2019-85]【レビュー#286】

2020/01/26 12:20
子供の話しだけじゃなく、なかなか人の話しを真剣に聴くのは難しい。 その気にさせる質問力トレーニング - ドロシー・リーズ 最近毎度書いていて、いい加減書かなくてもいい気もしますが、フォーカス・リーディング流?で読んだので4回くらい一気に繰り返して読んだ勘定になります。以前も読んだので再読です。(以前のレビュー記事はこちら。「その気になってその気にさせる。質問のちから。」 なぜ再読したんだろうか…と考えると、先日紹介したように年末年始には重厚な読み物が待ち受けておりまして..

続きを読む

読めば読むほど難しい… [2019-83]【レビュー#284】

2020/01/26 12:03
何回目ですかね。サラリサラリと。相変わらず人を食ったような語り口で、それでいながら時折ものすごい本質をついた、ヘビーなパンチが繰り出される、みたいな。だんだんくたびれてきたからホントに著者が何度もいってるようにもう一冊買うべきなのか… で、結局買ったんですよ。前にも紹介したこのイベントで。『第九』のおはなし。〜「読みたいことを書」くように、「聞きたい」ことを話すイベント 読みたいことを書けばいい読了日: 2019年12月24日読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシン..

続きを読む

セブン帝国が持つ「売る力」[2019-82]【レビュー#283】

2020/01/26 10:09
1日1回はセブンイレブンに行っている、そんな感覚、ありません?実はそれには秘密がありまして… 売る力 心をつかむ仕事術 (文春新書 939) - 鈴木 敏文 フォーカス・リーディング流の読み方で初カウント。(フォーカス・リーディングはこの辺を→「習得率98%?!の、1冊10分で読書」)速レポ、では挙げてましたが勘定にはいれておらず。今回初です。読み方の話をするとズレるんですが、4回重ね読みました。 改めて、読み方ではなくて本のお話し。「売る力 心をつかむ仕事術 (文春新..

続きを読む

「こんな夜更けにバナナかよ」人間の意地と強さと弱さと… [2019-81]【レビュー#282】

2020/01/26 09:35
キッカケは映画から。大泉洋主演で高木充希がバナナの映画。(なんか違う)軽妙なタッチで筋ジス(筋ジストロフィー)鹿野の強烈なキャラクターと、それを取り巻くボラ(ボランティア)含めた様々なひとの人間模様を描いた作品。本人の当時の映像とかも見られてすごいインパクトのある映画だった。めっちゃ泣き笑い。 面白かったですよ。 といってここでするのは映画の紹介ではなくて、そこから触発されてすぐに本買いました、というお話しです。なんだかんだで読み始めるのにも、そして手をつけ始めてからも時..

続きを読む

もっと見る