超一流の雑談力より『会って、話すこと。』[22-02]【レビュー#379】

2周しました。 まずざっと一回目読んだときの感想。(メモより)なんというか涙あり笑あり。つっこんじゃいけない、褒めちゃいけない。人は人の話のことに興味はない。 大事なことはこのあたりでしょうか。 すべてがその通り。本質をついてるなぁと。 これ以上でも以下でもない。たぶん。 じゃああんまりなので2回め読んだ後、あらためて言葉にしてみると…。 去年一度ザッと読んだまま二周めに至らず自…

続きを読む

「えっ!?」て思ったよ、正直。『車輪の下』[22-01]【レビュー#378】

2022年の年明け一発めがこれか…という読後感。 ヘッセの自伝的小説、ということらしい。主人公ハンスの天才から転落の過程と彼の心の葛藤を描いた作品。 えっ?! ていう感じの幕引きが個人的にはどうなのよと思いつつ、ヘッセ自身が過去をふりかえっての願望なのか危惧なのか、が投影されたのかな、とも思いました。 初ヘッセと思ったら以前に『シッダールタ』を英語版で読んでました。(レビュー記事:すべて…

続きを読む

2021年、全読書記録まとめ

もう年が改まって3ヵ月が経とうとしてまして…。このまま更新しないとやめてしまいそうなところを、なんとか奮起して再スタート。 2021年の読書レビューを書ききったところで力尽きていました。 今日は2021年の全読書記録のまとめです。これは毎度大変なので読書メーターから引っ張ってきています。 レビュー記事のナンバリングだと40冊。読書メーターは42冊。おそらくメチャメチャ短いのも読書メータ…

続きを読む