『センスは知識からはじまる』つまり身につけられるんです。[21-27]【レビュー#364】

なんか良くない…あっという間に読めます。2回読んだよ。てゆーか最近読了に入れてるのはすべて2回以上読んでからですが。 センスは普通、王道を知ることが大事。とか、知識大事、とかとか。 フォントの選びひとつでも歴史とかそういう知識を活かさないとおかしなことになる。「なんかいいよね」禁止、的な。 知識を総動員すること、知識を集める、身につけること、そして、言語化概念化一般化すること。 そんなと…

続きを読む

『量子コンピュータが変える未来』にワクワク。[21-26]【レビュー#363】

セールスマンも助かります。FINOLABで著者が登壇したイベントがあってメチャクチャわかりやすかったので、その場でポチッとしました。 ずしっと重いんです。密な感じ。なので見た目より結構ボリュームあります。 量子コンピュータなんですが主には量子アニーリングマシンの話し。量子アニーリングマシンは量子コンピュータなのか否か、というのは置いておいて。 なに言ってるかわからねぇ。とか「量子アニーリン…

続きを読む

『毒親』という割には毒気がもう少し欲しかった。[21-25]【レビュー#362】

毒といったら… 売れっ子脳科学者(?)中野信子さんの本。彼女の本は『サイコパス』を読んだきりでその時の印象があまり良くなかったので、今まで読まずにきてました。内容が良くない、というよりも薄い、所詮新書に求めすぎかもしれないけど、と感じてたし、脳科学者いう割には学術的な記述も少ないので、避けてました。タイトルはキャッチーなものが多いんだけど「まてまて、騙されるな」と(笑) で今回久々の彼女…

続きを読む