なにかとやることが多いので、早め早めの節税対策を。【読書レビュー#40】

NSsyupattu8s42d_TP_V.jpg

この本、こちらでレビューしているとおり、年明け早々にも読みました


で、なんでそんな間を空けずにもう一回読んでるのかというと・・・

なんのこたぁない。必要だからです。以上!

じゃあ元も子もないんでちょっと補足しますと、上に書いてあるとおりの「フリーの身」
に変わりはないんですが、この度、個人事業主になりました!
( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

というわけでこの本。
正確には、というかそもそも「フリーランス」の定義がよくわからないんですが、
自分はいわゆる「フリー」じゃない気がします。
その点、長くなるのと機が熟してないので今は触れませんが。

ここのブログとか、あっちのブログとか、そっちのブログとかで生計を立てるとか、
株とか競馬とか、はたまたその予想配信とかでお金を稼ぐとか、
というまったくのフリーランス稼業じゃありません。

ま、いずれにせよ去年までの給与所得者ではなく、青色申告事業者になるので、
帳簿とかつけなきゃいけないわけですね。

でそのまえにまず開業届、とかとかいろいろやっとかないといけないわけです。

仕事が本格的にはじまって、あんまり忙しくなっちゃって、
来年の春先に、あわてて徒手空拳で確定申告へゴー!
なんてことにならないように、先へ先へと準備をしているわけですね。

って本を離れてなにやら近況報告みたいになってしまってますが、
こちらの本、前にも書きましたけど、2005年に書かれた本でして、
法制度とか税制とか変わってきてる部分があるので、そういうところは古くなってます。

が、それ以外のことでいうといまだロングセラーとして売れ続けているように、
普通に店舗構えて小売とかやるのじゃ「ない」場合、役に立つ内容になってます。

ですが、あまりにさらりと読めてしまうので、必要なときに、
すぐ手に取れるようなところに置いておくのがおすすめです。

ということで、独立開業を目指すあなた、
チキショー!こんな会社辞めてやる!と思っているあなた、
もうすぐ失業保険切れるんだけど・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル なあなたも、
とりあえず本棚に一冊どうですか?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック