「簡単」でも「自分で」でもなかなか難しいのでは。【読書レビュー#42】



レビューを書くより本を読んでいくほうが早い状態になっているので、
こちらはサクッと。
図書館で偶然見つけて手に取っただけですし。

例によってあおり文句満載です 笑

2005年のものなので、実務に即して書かれてる本なのでちょっと今読むのはツラい。
何度も紹介している「フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
のほうがざっくりした内容なので普遍性はあります。

そして今どきはみんな会計ソフト使うだろうし、しかもこの本、
最初の方で確か簿記の知識がなくても大丈夫、みたいなこと書いてますが、
いやいや、最低限の複式簿記と仕訳のルールをしらないとまったく歯が立たないと思います。
知ってても結構わかりづらい。

ということで、2017年の今、読む必要はないですね。


読むならこの辺でしょうか。


逆に、他に「これはオススメ!」というのがあったら教えていただきたいです。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック