「NLPの実践手法がわかる」そしたら次は行動あるのみ。[20-30]【レビュー#315】

soldiers-885905_1280.jpg
何ごともとらえ方次第。訓練あるのみ…


という意図で選んだのかどうか、今となっては写真の意味が定かでなくなってしまいました。
そんな読書の専門家りゅうたろうです。
「実践手法」と名づけられているだけあって、NLPの解説とか説明もそこそこあるんですが、
実際のエクササイズ多目。
じっくりやりながら取り組んでいくといいことありそう。


ふりかえって考えると、先日の「マンガでやさしくわかるNLP」は秀逸だったな、と。

上記と同じ著者による一冊です。
コンパクトながら必要最低限のNLPの基礎知識が押さえられています。

なんですが、結構ボリュームあります。
こちらの「実践手法」に取り組む前に、「マンガでやさしくわかるNLP」のほうに、
まず一通りしっかり取り組んでみる、というのもありかと思います。

確か「マンガでやさしくわかるNLP」のレビュー記事にも書いたと思いますが、
概念としては禅、とか仏教に通じるところがあるな、と。

「いまここ」が大切なんだけど、その「いまここ」にさえまともな注意が払えてないとか、
あるがままを受け止められない、そこに苦しみの根源がある、と。


NLPの実践手法がわかる本
読了日: 2020年8月17日

この記事へのコメント