「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」って?[20-31]【レビュー#316】

frog-2240764_1280.jpg
I am king.

カエルの王様、じゃなかったあれは王子様か…。

と、なんの意味も意図もなくおいておきますが、よろしかったらどうぞ。
そんな読書の専門家りゅうたろうです。(どんなや?!)
カエルはおいておいて、今日はこちらです。

headline2_BCR.jpg
原題はContent rules.
「コンテンツが決め手」って感じですかね。直訳するの難しいけど。

言いたいことは、

「あなたのビジネスがどうなるのか(成功するも失敗するも)は、コンテンツが鍵を握っています」

てな感じでしょうかね。

世でいわれるようになったのが、この本がもともと出版された同じくらいの時期かは不明ですが、
(この本の原著の出版が2012年のようです)

Content is king.

という言葉もあり、これはまさに「コンテンツが王様=あなたのビジネスの正否を支配するもの」
という意味で、同じような意味でしょうね。

この本の冒頭でもまさに「コンテンツが王様」といっているので、ちょうど流行り言葉、
だった時期なんでしょうかね。

タイトルとしては二番煎じになるのを避けたか著作権の関係で使えなかったのかも。

本書自体はかなりしっかりしたボリュームです。

コンテンツを作り出すこと=マーケティングであり、企業経営に直結すること。
これがマーケティングの本質ではないかな、と。

細かい手法ややり方、また最終パートにはさまざまな企業の事例が紹介されていて盛り沢山。

単純にホームページ作ってwebマーケティングしましょう、という軽いノリではなくて、
コンテンツを核としたマーケティングでしっかりと企業経営していきましょう。

という感じで、企業のWebマーケティング担当者とか、その上の責任者とか経営者(?)
に向けられた書かれ方なので、一人でやってること、できることには限りがあるなぁと。

もちろん参考になることは山ほどあります。

ちなみに今日紹介のこちらの本は、「ダイレクト出版」から出されている本なので、
一般の本屋とか、Amazonや楽天ブックスとかでは売ってません。

そしてなんと、本屋としては珍しい、おそらく唯一の(?)、90日間返品保証つき。

書き込みとかしてあってもOK、なので、こんなこと書いちゃうと怒られそうですが、
90日間読み倒して、使い倒して、それから返品、でもいいってことですね。
なんて強気な…

そんな感じだと、いかにも怪しい、そして中身もない本が多いんじゃないかと、
怪しい目で見られそうですが、この本はまっとうです。

そして個人的には何冊も読んでまして、こちらのブログでも過去に何冊かご紹介してますが、
ちゃんとした本が多いと思います。

返品保証、といってもたかだか一冊2000円もいかないくらいなので、私はあまり使ってません。
使ったこともありますが、手続きもぜんぜん面倒くさいことなく、一瞬です。

ノーリスクで本が読めるなんて、いいですよね。
ぜひお試しあれ。(→ こちらから買えます

買わなくても、こちらのセールスページを読むだけでも、参考になることうけあいです。

この記事へのコメント