『その幸運は偶然ではない!』行動でつかむものです。[20-34]【レビュー#319】

IS107100509_TP_V.jpg
招いて、つかめ。

「なんかいいことない?」とか昔はよくいってたし、いってる人いたなぁ。
なんて回想が頭をかけめぐる読書の専門家りゅうたろうです。

自分で探しにいけよ、ちゅー話しなんですけどね、今日は。

こちらです。


ずっーと読みたい読みたいと思っていながら手が回らず、このたびやっと再読。

やっぱりいい本ですね。勇気づけられるし、改めてこの本のおかげで今の自分があるな、と。

Too good to be true.
「そんな都合のいい話しあるかい!」

といってしまえばそれまでだけど、そんな自分とはまったく関係ないとか思うような、
偉人のような人たちではなく、いろんな一般の人(著者自身の含むw)のエピソードが満載。

その点は書く方も意識をしているのでそんな記述もあり。

また、翻訳に際しても、著者のクランボルツ先生から「行動を起こす勇気がわいてくるような」
というオーダーがあったとおり、そのとおりの一冊になってるなと感じました。

国家資格キャリアコンサルタントの端くれとしてキャリアの本はいろいろ読んできましたが、
その中では群を抜いて読みやすい。

すっかり忘れてたけど、中には自分を考えるワークがたくさん入っていて、
改めて自分を見直すきっかけにしてみたいと思った。

この本から何かを得たい、と思ったらぜひ取り組んでみることをおすすめします。

まず行動するところから。

明確な行き先なんてなくていい。
飛び込むことを恐れないこと。

そんな気持ち、だけでなく行動につなげたければ、
今すぐ行動!&ワークに取り組むべし!

(届け、この思い!)

その幸運は偶然ではないんです!
読了日: 2020年8月29日

この記事へのコメント