『還暦からの底力』は世代関係なく誰でもオススメです。[21-05]【レビュー#342】

尊敬する出口治明さんの本。「人・本・旅」と「タテヨコと算数」という考え方には初めてお話しをお伺いしたときに、非常に感銘を受けました。それ以来「人・本・旅」は常に意識してるとこですが、「タテヨコと算数」は忘れてたな、と。時間軸と空間軸と、データ、エビデンスを大事にしようという話で、世の中を席巻する、変な言質やら考え方に対して冷静に分析してくれます。そういう意味ではこの本、「還暦からの〜」てつい…

続きを読む

本音でレビュー。『図で考える習慣』であなたもカッコよく… [21-4]【レビュー#341】

こちらもTwitterの#読書の秋2020ていうイベントでおすすめされていて、買ってみました。「も」というのは、世界は贈与でできている。あなたはついていけるか?[21-02]【レビュー#339】という記事でレビューした『世界は贈与でできている。』も#読書の秋2020でのオススメだったので。 図で考える、というのは自分はメモを取ったり話しを聞いたりしながら字だけでなく、落書き的に図みたいなポンチ…

続きを読む

(読んだふりしたけど)ぶっちゃけよく分からん、あの名作小説を面白く読む方法[21-03]【レビュー#340】

だいぶ間が空いてしまって、しかもまだ2021年の3冊めのレビューです、と。 今日はこちら。 文芸オタクの三宅香帆さん。本書入り口の「小説と自己啓発本は同じ」という書き出しはなかなかのインパクト。 後書きに告白のようにもはや本文読んでくださった方にはバレバレだと思うのですが、本書はみんなに小説を面白く読むコツを伝授する、という名目で、私が「小説って面白いんだよ!ほらー!!」と好きな小説に…

続きを読む